ブランディング

市場競争は激化し、企業に対する世間の目も以前に増して厳しくなっている今日、企業はステークホルダーとの双方向コミュニケーションを通して、良好な関係を築きながら、望ましい企業イメージの構築を行う必要性が高まっています。企業とステークホルダーの良好な関係作り、そしてイメージ構築を成功させるには、戦略的なコーポレート・コミュニケーションそしてコーポレート・イメージ・ブランディングが不可欠です。

コーポレート・コミュニケーションは、企業の理念・方針・活動・商品などの様々な情報を、ステークホルダー にわかりやすく伝えると共に、ステークホルダーのニーズや意見などを把握し、お互いを理解しあうことで良好な関係を構築することが目的とされます。ステークホルダーはコーポレート・コミュニケーションを通して、企業の姿勢や倫理感、方向性などを知り、その企業イメージを形成します。そうして形づくられた企業イメージは、無形資産(ブランド)として企業のあらゆる活動に影響を及ぼす事となります。

株式会社ミルプロジェは、コミュニケーション・メソッドを駆使し、お客様のコーポレート・コミュニケーションそしてコーポレート・イメージ・ブランディングをサポートします。





特許出願中